« 旅人類・創刊号 | HOME | 【販売中】花咲線&グルメ日帰り満喫パック »

【別当賀パス】ルートの迂回と現状について 2015

野鳥保護区内にて、タンチョウの繁殖活動(抱卵)が始まりました。
安心して子育てができるよう、下図に記した迂回ルートを通行してください。
×マークを除くルートは通行できます。

【残雪によるパスの現状】
度重なる今冬の豪雪による残雪により、別当賀パスを歩くのはまだ困難な状況です。
雪解けは進んでいますが、対雪装備なしに歩けるのは4月中旬以降と推測しています。
その場合でも、残雪・雪解けで足元がぬかるむ箇所がありますので、
長靴または防水の効いた靴でのウォーキングをお勧めします。

※追記

4月20日以降、歩ける状態になりました。
歩くには通行証代わりのルートマップ(200円/1人)と、
ゲートのカギが必要です。

%E8%BF%82%E5%9B%9E%E8%B7%AF1.jpg


赤い破線…別当賀パスルート
薄黄色破線破線…迂回ルート

注意)上のマップは迂回ルートを記したもので全体図ではありません。
お手持ちの別当賀パスのルートマップ(1部200円)と照らし合わせてご利用ください。


(酪農家集団AB-MOBIT事務局)

2017年09月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30