« 【厚床パス】音のワークショップの様子 | HOME | 日経MJ2014年1月20日(月)へ掲載 »

第17回 「山とつきあう木とつきあう」の様子

今日は雪の中、forestsoul project主催のストーブ作りが開催されました。

「今回作る調理用ミニストーブは、バーミキュライトを缶と筒の間に充填するため、少ない燃料で野外調理が楽しめるという魅力があります。」とforestsoul project代表の中川さん。

IMG_5500.jpg
ストーブ班はペール缶をディスクサンダーで火の粉を散らしながら切ったりつなげ合わせたり。

IMG_5519.jpg
木工班は白樺で順調にスプーンを作成
限られたワークショップの時間内に5本削り出した方もいましたよ。

昼食は数々の料理教室を開催している金澤先生の特製なべ料理2種。完成したストーブを2台使って、お米を炊いたり、チャーシューを作ったりと充実の内容だったようです。

皆さま寒い中本当にお疲れさまでした!

酪農家集団AB-MOBIT事務局

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31