9月20日


考えるジャージー牛
昼間は牛にとって一番うれしい放牧の時間。
皆、食べたり寝たり自由に過ごす中、物思いにふける牛だっている。


牛の国から
じっと見てくる2頭の牛。
牛たちの中にも、仲が良いのと悪いのがいて、ケンカをすることもあれば、2頭で仲良く毛づくろいをしたりすることも。
-11-
9月20日

本日の草はいかが
この牛は行儀よく(?)草を食べているけど、中にはホントに寝ながら食べる牛も。
でも、そんな牛の姿に何故かホッとするのもまたホントの話。

疾走する(?)ジャージー牛
ジャージー牛は、白黒のホルスタイン牛に比べると二周りくらい体が小さい。
でも、とても脂肪分が濃い乳をだす優秀な牛なんです。これでも。
-12-


Copyright (C) 2003 一食二膳推進委員会. All Rights Reserved.