2010年04月05日 13:07

まきばの展覧会vol.8スタート

まきばの展覧会vol.8
「いちいの木に刻む心に残る言葉」
製作者+issa+(楠瀬功)

はじまりました。

楠瀬功さんのメッセージ
「私が心酔する“相田みつを氏”の言葉には、氏の哲学である“人間賛歌”の思いが満ち溢れている。厳しい言葉、重い言葉であっても、その思いについて、様々な示唆を与えてくれる。正に生き方についての珠玉の結晶と言えよう。北国の風雪に耐えたいちいの木に、その思いを感じながら刻んでみました。」

s-IMG_6769.jpg
楠瀬さんお気に入りの1枚

s-IMG_6779.jpg
ノートに感想をぜひお願いします

s-IMG_6776.jpg
あいさつパネルの横に添えられたプリザーブドフラワーは
楠瀬さんの娘・志保さんの作

実は、酪農喫茶で取り扱っている+issa+生活雑貨は
娘の志保さんが楠瀬さんの木工技術を、生活雑貨製作に生かそうとコーディネートされています。楠瀬さんの奥様を含め、使い勝手やデザインは女性の視点で日々改良、研究が重ねられているそうですよ♪家族の協力・連携が見事です。

楠瀬さんの本来の作品は展覧会で、女性のセンスが生かされた木の生活雑貨は雑貨コーナーで手にとっていただければ幸いです。

shiotsu

伊藤牧場ホームへ

まきばの散歩道TOP

戻る
次へ